FC2ブログ

エゾ鹿肉

エゾ鹿肉1

エゾ鹿肉2

エゾ鹿肉3

シカ科

害獣から食資源へ

「エゾ鹿」の「エゾ」は北海道のことを意味します。
日本にもともと生息していた偶蹄目の哺乳類はニホンジカ(シカ科)、
ニホンカモシカ(ウシ科)、イノシシ(イノシシ科)の3種です。
エゾ鹿はニホンジカの亜種としては最大級で、雄は大きいもので130kgを
超えます。
特徴でもある角は雄だけに生え、毎年春に抜け落ちて生え変わり、
秋の繁殖期には固くなります。
一般的に2歳~4歳まで毎年1つずつ枝分かれして、4歳~5歳くらいで
立派な角になります。
草食で、雪どけ後の春から夏にかけては草木や木の芽を、秋には
堅果類を食べます。
冬はエゾ鹿にとっては過酷な季節で、雪を掘ってササや樹皮を食べて
しのぎます。

◎選び方
エゾ鹿肉は一部の販売店での取扱いがある
衛生上の問題から、購入する際は信頼できる専門家や販売店に相談すること

◎保存方法
他の食肉と同様です。
缶詰加工品や保存可能なパックなども販売されています。

◎品種
●ニホンジカ(日本鹿)
ニホンジカにはエゾシカの他、ホンシュウジカ、
キュウシュウジカ、ヤクシカなどの亜種がある。

続きを読む

スポンサーサイト



プロフィール

エゾリス

Author:エゾリス
北海道苫小牧市在住

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
米 (8)
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク