FC2ブログ

銀杏草

銀杏草1

銀杏草2

スギノリ目 スギノリ科

北海道では日本海側と道南太平洋の一部に分布します。
その形から、「仏の耳」「福耳」「ミミ」とも呼ばれます。
以前は建築用の糊(のり)の原料などに重宝されましたが、コリコリとした食感が好まれ、
現在では主にみそ汁や酢の物の具として使われています。
例年、春先にしか採らず、早い時期のものは食通の間で珍重されます。
地元では珍味海藻として、根強い人気です。
独特の歯ごたえがあるのにプルンプルンとした食感が人気です。
スポンサーサイト
プロフィール

エゾリス

Author:エゾリス
北海道苫小牧市在住

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
米 (8)
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク