FC2ブログ

マツモ

マツモ1

マツモ2

マツモ3

イソガワラ目 イソガワラ科

マツモはその形が松葉のように糸状であることから,かつては松穂(まつぼ)と
呼ばれていたという。
マツモは大変美味な海藻であり,東北や北海道では採集され,そのまま「生まつも」
として,また乾燥させて「干まつも」「焼まつも」などに加工され,販売されている。
三陸地方では養殖も行われている。
からだは匍匐部と,そこから立ち上がった直立部からなる。
匍匐部は不規則に分岐した付着部が密に入り組み,塊状になっている。
匍匐部は多年生で,越夏した匍匐部からは初冬に直立部が芽生え,冬~春にかけて
直立部が叢生する。
直立部は円柱状の主軸と,主軸から密に輪生する短い側枝からなる。
側枝は上部のものほど短くなり,側枝からの更なる分枝は見られない。
直立部は柔らかい手触りであるが,匍匐部は硬い。
生体は緑褐色~濃褐色。
スポンサーサイト



プロフィール

エゾリス

Author:エゾリス
北海道苫小牧市在住

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
米 (8)
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク