FC2ブログ

コガネタケ

コガネタケ

コガネタケ2

ハラタケ科

晩夏から秋にかけて林道端や、あぜ、ゴルフ場のすみ、
山をくずして造成された宅地などの地上に群生する。
これは、土の中の埋もれ木などからきのこが発生するためである。
柄の肉は歯切れがよいので柄だけを食用にする人もいる。
ただし、しなびたものは、下痢や嘔吐を引き起こすので要注意です。

◎見分け方
傘は初めまんじゅう形で後にはほぼ同時に開く。
色は名のとおり黄土色からこがね色で同じ色の粉におおわれる。
ひだははじめ白色で後には黄褐色となる。 並び方は密で柄に上生する。
柄は傘と同色でやはり粉におおわれる。
根もとはややふくらみ、上部に傘と同色のつばをもつ。
きのこの肉は淡黄色。

◎料理
料理する前に、粉を洗い流します。
ホイル焼き、バター炒めなど。
スポンサーサイト



プロフィール

エゾリス

Author:エゾリス
北海道苫小牧市在住

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
米 (8)
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク