FC2ブログ

つがる

つがる

「ふじ」に次いで生産高が多く、果汁が豊富で甘みの強いリンゴです。
「ゴールデンデリシャス」と「紅玉」を交配し1975年(昭和50年)に登録されました。
大きさは300〜350g程度。9月中旬頃から出回ります。
「サンつがる」は「つがる」を無袋栽培したもので、
果皮の色は薄めですが甘さは強くなります。
スポンサーサイト



りんご

りんご

りんご2

バラ科 リンゴ属

長年道内で生産されてきた品種の豊富な果実

「りんご」の原産地は、カフカス・北部イラン地方、
カフカス山脈北斜面地方です。
北海道にりんご栽培が定着したのは、明治政府の奨励策によります。
1873年(明治6)、開拓使により札幌宮園に植えられたのが最初で、
その後道内各地に広まりました。
それに先立つ1869年(明治2)、ドイツ人ガルトネルが道南・七重村で
各種果樹を植えますが定着しなかったため、開拓使による導入がりんご栽培の
始まりとされます。
以来、りんごは道内の果樹栽培で栽培面積・生産量とも最上位を占めて
きましたが、栽培面積について近年では「ぶどう」にその地位を譲りました。
その原因は、恒常的な価格の低迷が影響を与えていますが、生産面でも
凍寒害・腐らん病の発生、都市化による栽培面積の減少などが響いています。
北海道産りんごは冷涼な気象条件下で栽培されることから、果肉がよく締まり
パリパリな食感を持ちます。
甘味・酸味が程よく利いた食味は生食用としても優れていますが、料理用・
加工用としては道外産をはるかにしのぐ特長を持ちます。

◎選び方
品種特有の自然な色合い
果皮の張りがよく傷がない
手にのせたとき重量感があり、果実を指で軽く弾くと澄んだ高い音がする
軸(果柄)が生き生きしている

◎保存方法
家庭ではポリ袋に入れ冷蔵庫で保存します。

◎品種
●つがる
熟期9月下旬~10月上旬。
果実は長円形で250g前後、黄緑地に褐色がかった赤色縞状に着色。
酸味が少なく甘味が強い。
1986年北海道優良品種。
●ふじ
熟期11月上旬。
果実は長円形で230g前後、黄緑地に褐色がかった赤色。
甘味は中くらいで酸味やや少なく・多汁。
本道では早生系統の栽培が増加中。
1973年北海道優良品種。
●ハックナイン
熟期10月中・下旬。
果実は長円~円筒形で350g前後と大。
黄緑地に赤く縞状に着色。甘味・酸味とも中くらい、多汁。
1985年北海道優良品種。
●その他の品種
早生品種として、さんさ、あかね、中・晩生種として昂林、レッドゴールド、
ひめかみ、ニュージョナゴールド、スターキング・デリシャスなどが
栽培されている。

続きを読む

プロフィール

エゾリス

Author:エゾリス
北海道苫小牧市在住

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
米 (8)
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク