FC2ブログ

イカ

イカ

アカイカ科 ヤリイカ属

日本は世界一のイカ消費国
栄養バランスがよくタウリン豊富

初夏から晩秋にかけて、函館の「100万ドルの夜景」をひと際美しく
演出しているのが、沖含に浮かぶたくさんのイカ漁り火です。
これらは「スルメイカ」を獲る漁船のものがほとんどで、
夏の風物詩となっています。
スルメイカはマイカともいわれ、日本でもっとも多く獲れるイカです。
日本周辺に広く分布していますが、北海道に産卵場はなく主に索餌のために
来遊したところを水揚げしています。
スルメイカ漁は新潟や長崎など日本海南西部から北海道へ漁業者が移住し、
漁を始めたのが始まりとされます。
スルメイカ漁が重要視されるようになったのは江戸時代初頭、スルメが
コンブ、干しナマコ、干しアワビなどとともに清(中国)向けの貿易品として
輸出されるようになってからのことです。
日本は世界一のイカ消費国で、食用イカの約50%をスルメイカが
占めています。
また、スルメイカとともに生食用として人気なのが「ヤリイカ」です。
外套長40cmを超す大型ながら体はスリムで、槍の穂先を連想させることから
その名がつきました。
ミズイカ、ゴウイカとも呼ばれ、松前など道南地方では春を告げる味覚として
定着しています。
漁獲量が少なく、値段も張りますが、柔らかく甘みのある肉はスルメイカより
も美味といわれています。

◎選び方
胴の部分を指で押すと身が縮み、色が変わる
皮膚の斑点(色素胞)が茶褐色で鮮やかなものがよい
眼が澄んでいる
指先で腕の吸盤に触れると吸い付く

◎保存方法
できるだけ購入した日に食べきります。
多量に購入した場合、以下のように処理して保存します。
胴に指を入れ、軟骨を根元まで抜いた後、内臓と腕をゆっくり引き抜きます。
胴はよく水洗いして、水気をふき取り、皮をむきます。
それでも水分が出るので台所用ぺ一パータオルとラップで包み冷蔵します。
冷凍する場合は、ボイルして保存すると1週間は持ちます。

◎魚種
●スルメイカ
日本でもっとも食べられているイカで、外套長約30cmに成長する。
●ヤリイカ
スリムな体の半分以上を占める縦長の鰭(ひれ)が特徴。

続きを読む

スポンサーサイト



プロフィール

エゾリス

Author:エゾリス
北海道苫小牧市在住

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
米 (8)
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク