FC2ブログ

サンマ

サンマ

サンマ科 サンマ属

秋の味覚の代名詞「サンマ」

「サンマ」は、北海道沖から三陸沖にかけての水揚げが国内全漁獲量の
約80%を占めます。
「秋刀魚(さんま)が出ると按摩(あんま)が引っ込む」という
ことわざがあるくらい、豊富な栄養素を含む魚として愛されてきました。
サンマ漁業は古くから行われてきたようで、16世紀頃には静岡県や
和歌山県でサンマ網の記録が残されています。
江戸時代には既に庶民の味として親しまれていたようです。
北海道においては明治時代の末期頃から、日本海で手づかみ漁法での
漁獲がはじまりました。
その後1947年(昭和22)頃からサンマが光に集まる習性を利用した
「サンマ棒受網漁法」が普及し、漁獲量が増大しました。
生息地域は日本から北米沿岸に至る北太平洋の広い地域で、
外洋の表層を季節により大きく回遊します。
主な餌は動物プランクトン、魚卵、稚魚などです。
またサメ類、クロマグロ等の大型魚類やクジラ類、海鳥等によく食べられて
おり、北太平洋の大型生物にとっても欠かせない食料となっています。

◎選び方
黒眼のまわりが透明で、赤く濁っていないものがよい
比較的大型で肉厚のものが、脂がのっておいしいものが多い
全体的に光沢があり、うろこが落ちていない
下口先や尾のつけ根が黄色い

◎保存方法
そのままでも1ヵ月は冷凍庫で保存できます。
頭と内臓を取り除いて、水気をよく拭き、
1尾ずつラップに包んだ方がよいでしょう。
解凍は流水等で出来るだけ一気に行ってください。

◎魚種
●サンマ
 学名:Cololabis saira

続きを読む

スポンサーサイト



プロフィール

エゾリス

Author:エゾリス
北海道苫小牧市在住

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
米 (8)
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク