FC2ブログ

ワラビ2017.6.21

ワラビ2017.6.21.1

ワラビ2017.6.21.2

苫小牧市郊外にて
スポンサーサイト



ワラビ

わらび

ワラビ(蕨、学名:Pteridium aquilinum)はシダ植物の1種。
コバノイシカグマ科であるが、かつてはイノモトソウ科に分類されていた。
草原、谷地、原野などの日当たりのよいところに群生している。酸性土壌を好む。
山菜のひとつに数えられている。

春から初夏にまだ葉の開いてない若芽(葉)を採取しスプラウトとして食用にするほか、
根茎から取れるデンプンを「ワラビ粉」として利用する。
ただし、毒性があるため生のままでは食用にできない。
伝統的な調理方法、熱湯(特に木灰、重曹を含む熱湯)を使いあく抜きしたワラビや
塩漬けでは無毒化される。

プロフィール

エゾリス

Author:エゾリス
北海道苫小牧市在住

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
米 (8)
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク